So-net無料ブログ作成
おしごと ブログトップ

時に組織ってのが、ものすごく嫌になります。その参。 [おしごと]

その弐の続きです。


もともと、うちの担当は担当7人、係長1人の8人の島でした。

今回の異動で、7→6になる提案を受けて、結果そのとおりになったのですが、
単純に1人別の部署に行くわけではなかったのです。

ベテランから2人(システムリーダーだった大阪人さん、ご意見番的存在だったK女史)消え、
やっとお酒が飲めるお年頃になった男の子が1人だけやってきました。


ただでさえ、人が減ってピーピーなのに、その人たちを動かすの!!?
そうでなくても、昨年7月にジェイさん(ものすごく頼りになるお姉さん)が異動しちゃって
いなくなった傷は癒えていないのに、それなのにこの人事。


きっと例の意見交換会でさんざん抵抗したから、これは人事部からの報復人事に違いない。
そうとでも思わないと、理解しがたい人事よね。
残された者は、泣き顔で、こうつぶやき合うしかできません。


社長の肝入りの事業には、どんどん人は集められ、
そのしわ寄せがどんどん他の部署にやってくる構造。
何やるにしても、資金がいるんじゃないの?
どうして使うことばかりが華やかに扱われて、
足元固める仕事の方は、こういう扱いを受けちゃうわけ?


組織なら当たり前なのですが、
時々ふっと「あー。私、こんな会社で一生過ごしてていいのかな…。」と
遠い目になってしまいます。
クビを切られていないだけ、まだましなんだろうな。
まあ、こんな調子じゃ、いつ肩たたきにあうか分かりませんが・・・。

同じフロアには、もっと不安定な立場で働いている人たちもいる。

将来を憂いちゃうと、暗い表情になってしまいます。


でも、一人で事業を興す力量なんてあるはずもないし、
結局、サラリーマンとして雇ってもらえてるだけありがたいと
思わなくては・・・。


異動後の体制から1か月たちました。
一ついい方向に変わったことは、宮川さんの気合いが入ったこと。
ベテラン全員がいなくなり、自分が最年長になってしまったものだから
もう逃げも隠れもできません。
何せ、無駄な仕事が大嫌いな彼。
新システムの運用を意識した業務の流れを一生懸命作っています。
どうせやる仕事なら、熱く頑張った方がいい。
同じ温度で、やる気のある人たちと仕事を頑張れる今の職場が、
なんだかんだいって、私は好きです。


人も減ったし、残った者だけでなんとか乗り切っていかないと・・・[手(グー)]


*****************************************

最近休日出勤が常習化しつつあって、精神的に煮詰まり気味。
とある日曜日、ガス抜きに少し遠回りして、近場の海を見てきました。



DSC02327.JPG


DSC02330.JPG

ヤシの木じゃなくて、松だけど。
当然、ヤシの実ではなくて松ぼっくりだけど。


でも、海風にあたるのはいいもんです。



散歩中のオバちゃんに変に思われるといけませんので、
海に向かって「バカヤロー」とは叫んではきませんでしたが。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:仕事

時に組織ってのが、ものすごく嫌になります。その弐。 [おしごと]

その壱の続きです。


経営が苦しいのはどこも一緒で、
ここんとこずーーっと人を減らす方向にばかりきていました。

その流れには慣れているのですが、今年の4月から、うちの担当が1人減となってしまいました。
もともと担当7人でやってきたとこが、6人です。
理由は「システムも新しくなって効率がよくなっただろうから、人を減らしても大丈夫でしょう。」
というもの。
人事部も毎回いろんな提案理由をつけてくるものです。
人間がいずれ減らされるということは、分かっていたのですが、
システムが軌道にのるまで、せめて、3か月待って…という気持ちが、
正直、現場サイドにはありました。


システムだってきちんと稼働するか分からない(というか、思えない)のに、
そうでなくても、4月5月ってバタバタするのに、
なぜ今なのよー!


組合の人にも入ってもらって、2月、3月は課長と直談判を何度したでしょう。
(けっこううちの担当は、血の気の多い人たちです[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]。)

でも、結局、出来レース。

課長も「現場の皆さんが、実情は分かってらっしゃるから、率直な意見をお聞かせください。」
なーーんて言って、形だけ意見交換会を経たという実績作りをしただけで、
フタ開けたら、担当の意向なんて、何一つ聞いてもらっていない。

どうせ決まっていることなら、サクッと削ればいいじゃない。
名ばかりの意見交換会なんて開いている時間の方が、むしろもったいない。


異動の発表のあった日。
課長と組合の人とが、にこやかに談笑していた光景に、とことん嫌気がさしました。


組合の人は、どちらかといったら、現場寄りの立場なはず。
でも、結局は、上層部との落としどころを綿密に打ち合わせして、
ストーリーを仕立てていく。

うすうす感じていたこの構造をモロに見てしまうと、
脱力というか、自分たちの無力さが情けなくなるというか…。


人減らしに対して最後まで抵抗した、うちの担当は、お灸をすえられたのでしょうか。
思いがけない人事異動内容が用意されておりまして。




その参へつづく。


nice!(2) 
共通テーマ:仕事

時に組織ってのが、ものすごく嫌になります。その壱。 [おしごと]

久しぶりに仕事ネタです。
今回、しょーもない仕事の愚痴がダラダラ長く続きます。


とにかく、最近、家のことをほったらかしにしがちなツキヒメです。(今に限ったことではない???)
仕事は言い訳にしたくないですが、ホントに時間がない。
みんなどうやって時間のねん出をしているんだろう(?_?)




とにかく今年に入ってから、ますます仕事上の締切に追われる日々が増えてしまって、
かなりバテバテです。
なんか月に何度も締日があると、いつも何かに追われているような、家に帰っても
どこか仕事が気になっている…みたいな状態が続いています。


今の部署の仕事は嫌いではないです。
入社してから15年目。部署としては、実質3か所目ですが、今の仕事内容が一番好き。
それは変わっていません。(参考過去記事→

ただ状況が一変したきっかけが、昨年3月。
会社全体のお客様管理システムを1年後新しいものに切り替え稼働させるという、唐突な命令。
(上層部では前々から分かっていたかも知らないけど、少なくとも下っ端職員には「唐突な」話。)
重要になってくるシステムの仕様だって全く検討してないのに、
「社長はスタート年度の数字を間違えているんじゃないのー?」と、各現場は「ギャー」となりました。


開発担当として指名されたのが、担当内で一番ベテランのジェイさん、大阪人さん(生まれも育ちも
九州人だが、大阪をこよなく愛し、自分の故郷は大阪であると断言している。)、宮川さん(宮川大輔に
そっくりな、パソコン精通者)の3人。
3人ともベテランさんなので、配属1年目のツキヒメはどこか気持ち頼っているところがありました。


ところが、その後7月。まさかの内部異動で、ジェイさんがいなくなってしまいました。


じゃあ、代わりに「あえて日が浅い人間の方が、色々と気づくことだってあるのではないか?」という
理由で、ツキヒメにバトンが回ってきたのです[がく~(落胆した顔)]


3人の中で、リーダーになっていたのが大阪人さん。仕事熱心な人です。
熱心なのはいいことなのですが、時として同じ目標に向かっていても、皆と違うルートを
取りたがる。「おいおい、そのやり方でいく!?」みたいな(笑)
自分の信念はなかなか曲げてくれないので、結構こちらにかかってくる影響大です。
あと、得意分野は「人と話すこと」な人ですが、悲しいことに、パソコンに疎い。
それってシステム開発リーダーとしてどうよと、内心「なぜこんな任命したのか?」と
最後まで「?」の消えなかったツキヒメです。


もう一人、宮川さんは大阪人さんとは正反対なタイプ。
パソコンにも長けていて、別のシステム開発にも携わったことがある人で、ツキヒメとしては
「システム開発者リーダー」としては、こっちの方が適任なのではないかと思っています。
が、悲しいかな、仕事に熱くない。そういう役にきちんと指名すればするんだろうけど、
「オレ、リーダーじゃないもん」みたいなオーラーを出して、しらーっとしてる。
名指しで質問をぶつけると、すごく的確な答えを返してくれるのですが・・・。
実にもどかしい限りです。
超合理主義者で、無駄な作業は一切無視。面倒なことになりそうだと、静かに席を外している。
「振り向けば奴はいない。」みたいな(笑)
なので、大阪人さんがあれこれ迷走(あえてこー書いちゃう)しだすと、その雑用はすべて
こっちにくるわけで・・・[ふらふら]
そして、雑用でちょろちょろしてると、システムのSEさんもツキヒメにあれこれ伝言なり指示なり
言ってくる。首をつっこむと、どんどんメインで話を進める羽目になってくる。


とにかく、この2人の板挟みが非常に疲れました。


今年に入って、システムの本稼働に向けてますますバタバタ[あせあせ(飛び散る汗)]
結構大がかりなシステムなんですよお。
こういうのって、普通、現行システムと同時並行で動作確認しながら
不具合とかをつぶして、最終リリース…という運びになるんじゃないんですかね。

何もかもが、ぶっつけ本番で、汗のかきっぱなし[ふらふら]


だから、開発期間が短すぎるのよう[ちっ(怒った顔)][ダッシュ(走り出すさま)]
開発を委託された、システムのSEさんも、相当なストレスだったと思います。


前々から思っていたけど、どうしてうちの会社は、こう、毎度毎度、計画性がないのかしら。
振り回されることが重なってくると、やり場のない怒りがフツフツとこみあげてきます。



書いていたら、なんか止まらなくなってきた[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


その弐に続けます。



nice!(2) 
共通テーマ:仕事

忙しいっっ(><) [おしごと]

まーた更新があいてしまってます[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

仕事が忙しくて、毎日焦りまくりで過ごしてます。
うちの担当のほかの人間たちは、結構サクサクと事務処理を進めており
一人焦って空回りしている…と、そんな状況にも焦ってます。
周りから「もう…」とか「あ、しまった。」ってのが聞こえたりすると
ホッとしたりしてます。(病んでますかね…[ふらふら]

私はまだこの部署に来て1年たってないんだから…と自分に言い聞かせて
いますが、それでも締め切りはベテランにも新人にも平等にやってくるわけで…[たらーっ(汗)]


違う課にいるとはいえ、同じところで働いているダンナとも忙しい時期が
重なっており、お互い「今日はどっちが残る?」とけん制する日々です(笑)
残業といっても、顧客管理システムが19時でブチッと切れてしまうので、
ここんとこは、19時過ぎまでツキヒメが残業し、その間ダンナに子ども達を
保育園に迎えに行ってもらい、その後ツキヒメが家に帰り、ダンナはそれから
職場に向かいます。
ダンナの帰宅は22時過ぎ。
ツキヒメは子供を寝かしつけてそのまま爆睡してるので、ダンナの帰宅に
気づいてませんf(^^;)
食事は…えーと、子供分はなんかテキトーに簡単なものをこしらえるのですが
ダンナにはそうもいかず…と気負うあまり、逆にロクに用意できていません。
階下にいる義母には絶対に知られてはならない現状です(笑)

当然こんな調子ではツキヒメは仕事を終わらせられないので、週末もお仕事[もうやだ~(悲しい顔)]
なんか日曜日に職場に行くと、月曜からの1週間が長いんですよね…[たらーっ(汗)]

ツキヒメのお仕事は、詳しくは触れませんが簡単に書くと、各お客様の請求金額を
計算し請求書を送付。(関連記事はコチラ
でもデスクワークばかりでなく、戸外に出ての調査や直接自宅へお邪魔することも。
招かれざる客ゆえ、犬からは必ず吠えられます(笑)
うちの一番のベテランのジェイさんは、ホウキを持って追っかけられたことも[あせあせ(飛び散る汗)]
電話をかけても、電話ごしの相手は100%緊張して構えた声を出してきます。
(かけるこっちも緊張してるのですが…[たらーっ(汗)]


先日、ジェイさんとつやつやさん(3月に退職する人。肌つやがいい。)と
3人で話してた時のこと。

ツキヒメ:「つやつやさん、もうカウントダウン始まってますねえ。」
つやつやさん:「辞めた途端ボケるかもしれん。」
ジェイさん:「いいなあ。私も辞めたいなあ。」
つやつやさん:「そんなこと言ったって、辞めはせんやろうもん。」
ツキヒメ:「そうそう、旅行資金を稼がないといけないでしょ。」
ジェイさん:「…おっしゃるとおり。」


そーなんですよねえ。
お金はほしいし、いるし。
家も建てちゃったし、ジェイさんと同じく旅行も行きたいし。
それに、何より専業主婦がつとまる性分でもないし。



…頑張って働きます。。。
とりあえず、3月中旬の締め切りを目標に…。。。
おしごと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。