So-net無料ブログ作成
検索選択
からだのこと ブログトップ

一応、まだ30代なのですが…(+_+;) [からだのこと]

ツキヒメの弱点は、「目」です。
ホント弱いんですよ~トホホ

ものすごい近眼です[ふらふら]
おまけに、20年前、両目とも網膜剥離にかかり、失明1歩手前までなりました。

幸い名医との出会いで、今日までなんとか矯正視力は健常者と同じレベルを保ってます。

そんなこんなで、今でも定期的にそのかかりつけに眼底検査に行っているのですが…。


今年の夏くらいから、どうも目が調子悪い。
そんなにひどくはないのですけど、何となく視界がぼやけるというか、目がかすむというか…
目の表面に目やにみたいな、なんか白いぺタっとしたのがついた時、ちょっと視界が白っぽいですよね。
鏡で目の表面を見ても何にもついてないのに、あんな感じが、時々…
それに半端なく目が疲れる。

目元をあっためても、マッサージしても、目薬さしても、ブルーベリーのサプリ飲んでも(笑)
なんとなくすっきりしない。


どうしよう。。。再発だったら…
手術の時に眼球に当ててもらっているシリコンが、劣化してきたとか…


いったん不安になりだしたらどこまでも不安になり、
おそるおそる、いつもの眼科へ。


いつもの眼底検査。(まぶしいのですけど、ガマンです。)
先生のお話にドキドキ。。


******


先生:「手術跡は、きれいです。状態も落ち着いてますし、特に問題はありません。」


ほっっ[ダッシュ(走り出すさま)]


先生:「ただ、ここですね」(と言いながら、先生、ツキヒメの目のドアップ画像の中心を指さす。)

先生:「この真ん中、ちょっと白くなってるでしょう。いわゆる白内障が少し出てます。」


はああ[グッド(上向き矢印)]白内障おー[exclamation&question]


ツキヒメ:「い、いわゆるお年寄りの方がよくなってる、アレですか?」

先生:「そうそう、アレです。
    あ、でも加齢による白内障だと、眼全体が白っぽくなってくるのですけど、
    ツキヒメさんの場合、眼の中心部分がピンポイントで白くなっているでしょう。
    比較的若くて体質的なところに原因のある人は、こういう症状が見られやすいです。」


「中心部分」ってのが、嫌なカンジ。


「剥離を起こした時、中心がやられたら視力は一気に低下します。
幸いにツキヒメさんは、中心のすぐ横で剥離が止まってたから不幸中の幸い。
でも絶対安静にしててください。すぐ入院です!手術ですっ!」と説明された20年前の当時の執刀医の言葉が思い出される・・・


ツキヒメ:「ピンポイントって、そこが何か異常をきたしているとか…」

先生:「いや、症状の出方は違いますが、いわゆる普通の白内障とまったく同じです。」

ツキヒメ:「あの、日常生活で気をつけることは…。」

先生:「いや、目を大事にして過ごしてもらうことくらいですかね。特に何かを気を付けることは…。
    最近、若い人にも多いんですよ。」

ツキヒメ:「症状が進むと、手術とかも必要になってくるんですか。」

先生:「その可能性はありますね。年齢が進むにつれて、そういったことも出てくるでしょうね。」

ツキヒメ:「・・・・・。」



******



まあ、ポピュラーな病気とはいえ、発症がちょっと早すぎでないかい(‐_‐;)
でも、これは、きっと、人以上に目は大事に過ごしなさいという神様のメッセージに違いない。

といっても、仕事でも、ずっとパソコンいじっているし。
(今年から導入されたシステムの数字が、お上品な細い明朝体で見にくいんだよな。
「0」なのか「6」なのか「8」なのか「9」なのか、分かりゃしない[むかっ(怒り)]
家でも(こんな風に)すぐパソコンの前に座っちゃうし。
携帯だって、いつも触っちゃうし。


******


ということで、ずっと気になっていたコレを購入。

DSC02832.JPG

パソコンなどから発せられるといわれている、ブルーライトをカットしてくれるというメガネ。
色も薄くついてますが、職場でもかけるつもり。

でも、かけてるからといって、100%カットしてくれるわけではないので、
まずは少しでも目を休める時間を作り、
こまめに目薬をさして、水分補給をはかり(ひどいドライアイなのです)、
長時間目を酷使する生活は改めないと…




nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:健康
からだのこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。